高松市で進学塾をお探しならTSJGYM(高松進学塾)へ

TSJGYMについて

君の志は何ですか?

『志』とは、世の中を良くしようという、利己的ではなく利他的な誠意が原動力となった目的や目標のこと。心が行動を指し示す『こころざす』が語源。

この語の部品である『士』(さむらい)は、皆のために何かをする資格を有すものという意。部首である『心』(こころ)は思いやりや気持ちを表す。よって、思いやりや気持ちが土台となった、皆のために何かをするための目標や指標という意味に解釈できる。

(非常識塾長 解釈)

これが「志を燃やす厳正空間」の自習室だ!

何をどれだけやるのか?決められなければできないのは自分で何もやってない証拠。自分がどんな人間かも解ってない証拠。この厳正空間にやらされているものはいない。だから伸びる!

さぁ!君の志は何ですか?

そのための知識が、
どのぐらい必要ですか?

おっ!「社会に出て勉強なんてなんの役にも立たない。」なんて意気っている人がいますねぇ。君たちは社会に出たこともないし、選挙権も持ってないのに…えぇっ!大人の人達が言っていた?あのねぇ、その大人の言葉を信じるなら、その大人が君の未来の限界MAXの姿だよ。今の大人は大人になってからゆとりを経験してるから、「ぬるま湯に浸かった者は、もう熱いお湯に浸かろうとはしない。」浸かることができるのに浸からない者たちの言葉を志にするのか?

競争して他人を蹴落とせ
という意味じゃあない!

すぐに極論に持っていくねぇ。他人と競争しなければ手に入らない『志』ならその必要も出てくるけど、他人と競争しなければヤル気が出ないのなら、そんなのはカッコだけの『志』だよ。努力するのも自由、手を抜くのも自由なんだ、この時代。

『すっごく息苦しい決められた自由』の中で生きているんだ。やらなければ責任を背負うのは未来の自分だし、成れるものにもなれなくなる。そこで、出てくるのが上記で説明した『志』。誰かが君の知識や技術を必要としてくれている。どこかで、誰かが君を待ってんだよ。君を必要としてくれてるんだ。

将来、その人たちのために
知識が必要なんだ!

「どの人たちのことだよ。わかんねーよ。」って聞こえてきたぞ。例えば、「君が愛した人に特別な知識が必要で、その技術が過去に自分があきらめたもの」だったら。えぇ!?「それと英単語覚えるのは全く関係ねーじゃん」ってか?それこそゆとり大人の影響が出てるぜ。そもそもグローバル化社会だろ?愛した人が日本人と決めつけるなよな。否定するのは簡単だけど、否定すると可能性まで消えるぜ!

君たちは社会に必要な
可能性を持っている。

さぁ!迷うな!
覚悟をきめろ!志を燃やせ!

授業内容の詳しい事はこちら

TSJGYM 授業のご案内


高松進学塾をもっと知りたい方はこちら!

お問い合せ先はこちら

TEL:087-837-7225 月〜土 15:00〜22:00

入会申込・資料請求・お問い合せ

このページの先頭へ